FC2ブログ

茶わん酒(ちゃわんざけ) 

さらに、茶わん酒の仲間が相手だけに、密偵が入りこみやすかった。

(司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)

茶わん酒...、なんというか、ものすごくワイルドな感じの状況がイメージされる。
スポンサーサイト



[ 2008/02/02 16:02 ] ワイルドな状況 | TB(0) | CM(2)
本日は、此処へコメントを置かせてください。
このご記事をみて、改めて日本人の酒にたいする繊細さを知りました。
おさかづき: 裃、 儀式、 祝い酒。
おちょこ酒: 差しつ差されつの、お近づき♪
こっぷ酒:  「ひとりでやるよ」と、こっぷ酒
コップ酒:  赤提灯、山盛り注いでと、口をだし
(ご飯)ちゃわん酒: 一緒に、ご飯を食べる仲
どんぶりで: 酒豪、周りを圧倒し
一升瓶: 口呑みするか「ひらてみき」
樽酒を: 傾け、一人酌で呑み! もうこうなってくると首突っこんで死ね!って感じ(笑)
ぐい呑みで: 語らぬ相手と酒を飲み・・。 
[ 2008/04/22 23:17 ] [ 編集 ]
忘れるほど、忘れてないお久しです。(^^!)
わたしは酒をやりませんが、♪ブログ再開をお待ちしています♪
[ 2008/10/27 22:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
出典