FC2ブログ

他人のふんどしを借りる(ひとのふんどしをかりる) 

永岡はそのことをよく知っていたが、しかし起ちあがらざるをえず、となれば起ちあがるための戦略は、どうしても他人のふんどしを借りるような手練手管になりかねない。

(司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)


現実には、どんなに困っても、他人のふんどしは借りないだろう。
スポンサーサイト



[ 2008/02/02 15:54 ] 表現・言い回し | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
出典