FC2ブログ

駅逓寮(えきていりょう) 

「去る一日薩人某長州前原一誠に贈りたる書状は何か仔細ある書面にや、駅逓寮にて之を押収し、・・・

(司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)



鉄道が敷かれ、道路ができて、世の中のしくみがめまぐるしく変わっていくなかで、いろんな言葉が現れては消えていった。

錦絵から見た「駅逓寮(えきていりょう)」
スポンサーサイト



[ 2008/02/01 13:45 ] 軍事・政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
出典