FC2ブログ

神算鬼籌(しんさんきちゅう) 

 幕末、かれは大薩摩藩の力を背景に京都で神算鬼籌の革命戦略を遂行させ、ふりかえってみれば魔法であったかと思われるほどに誤算がなく、あざやかに旧勢力をくつがえして新政権をつくりあげた。
司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)


神算鬼籌
拡大しないと読めない。
スポンサーサイト



[ 2007/12/16 10:26 ] 難しい読み・漢字 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
出典