FC2ブログ

駅逓寮(えきていりょう) 

「去る一日薩人某長州前原一誠に贈りたる書状は何か仔細ある書面にや、駅逓寮にて之を押収し、・・・

(司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)



スポンサーサイト



[ 2008/02/01 13:45 ] 軍事・政治 | TB(0) | CM(0)

帝都(ていと) 

 木戸孝允もこの槇村を大いに尊重した。木戸は帝都が東京に移ったあとの京都の衰頽と人心の不安を気にし、この槇村に説き、貴下は中央の官につかず、ぜひ京都にとどまってもらいたいとたのんだ。
(司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)



帝都の平和は、私達が守ります。
(サクラ大戦より)



[ 2008/01/31 02:42 ] 軍事・政治 | TB(0) | CM(0)

輜重(しちょう) 

 日本陸軍は、軍隊にもっとも必要な輜重さえ持っておらず、輜重という思想もなかった。

司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)


 三省堂、大辞林によれば、「輜」は衣類をのせる車、「重」は荷をのせる車の意とのことである。昔の軍隊の補給部隊みたいなもののことだろう。

ちなみに囲碁用語で「シチョウ」ということばがあって、「シチョウ知らずに碁を打つな」とまで言われるが、このシチョウと輜重は関係ないようだ。
[ 2008/01/19 07:32 ] 軍事・政治 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
出典