FC2ブログ
カテゴリー  [宗教・哲学 ]

野狐禅(やこぜん) 

禅はこの世を仮宅であると見、生命をふくめてすべての現象はまぼろしにすぎず、かといってニヒリズムは野狐禅であり、宇宙の真如に参加することによってのみ真の人間になるということを教えた。

司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)



「野狐禅」というフォークバンドもあるらしい。
スポンサーサイト



[ 2007/12/22 14:38 ] 宗教・哲学 | TB(0) | CM(2)
カテゴリー
出典