FC2ブログ

大男さぁ(うどさぁ) 

 この旧城下の町では、町人は西郷をまず知らない。士族は、たいていの者が、この「大男さぁ」を知っている。
司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)


スポンサーサイト



[ 2008/01/31 02:22 ] 方言 | TB(0) | CM(0)

しかぶっ 

 従道は、長道をして尿意をこらえてきた、表で用を足すからそのあいだに取次ぎをせよ、と言い、
しかぶっ
 と叫んだ。しかぶっ、とは小便を無意識に洩らしてしまったという意味である。

司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)




[ 2008/01/12 01:38 ] 方言 | TB(0) | CM(0)

タチンコンメ 

 ところが大久保はこの川路の案件に対し、
タチンコンメ
 という超最大級の採決をあたえた。
司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)


「ぐずぐずせず、いますぐやる」という場合につかう薩摩言葉。「太刀の来ぬ前」という意味、とのこと。
[ 2007/12/14 08:47 ] 方言 | TB(0) | CM(0)

西郷(せご)どん 

要するに大将というだけで、西郷の名前をいわなくても通用した。
西郷どんな?」
 川路がつぶやき、露骨に不快な表情をしたのは、沼間や河野の予想どおりだった。薩人にとって西郷という名前は異様な電磁力を帯びている。

司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)



 せごどん
せごどん1


 せごどん
せごどん2


 入浴するせごどん
せごどん3


 入浴するせごどんのアップ(男前)
せごどん4
[ 2007/12/11 18:33 ] 方言 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
出典