FC2ブログ

魑魅魍魎(ちみもうりょう) 

 前者は大隈のような近代主義的な国権確立論者からみれば魑魅魍魎の集団としかおもえない。魑とは山の神で、顔はトラである。魅とは沢の神で、顔はイノシシである。

司馬遼太郎,『翔ぶが如く』)


魑魅魍魎

これは、現代日本の必須用語なので、小学校で教えるべきである。
荻野真氏の『孔雀王』を読めば、すばらしいイラストが載っている。
スポンサーサイト



[ 2007/12/17 07:56 ] 神さま・仏さま | TB(0) | CM(1)

荒神さま 

 荒神さまといえば、とにかく神であろう。神ならばなにごともみとおしな筈であるのに、窓から捨てられた湯や茶がよけられず、ひっかけられてから怒って罰を当てる、というのはだらしのないはなしである。
山本周五郎,『ひとごろし』)


 家のまわりではいつも荒神様が見廻っているから、窓から湯茶を捨ててはいけない。
[ 2007/12/09 16:57 ] 神さま・仏さま | TB(0) | CM(2)
カテゴリー
出典